Go!Meg! Go!Mairo!
のんびりやのめぐみと愛犬マイロの毎日♪ いずみという妹の参入でマイロのアイドルの座、危うし!?

プロフィール

めぐみ

Author:めぐみ
夢はアスランの黄金のたてがみに顔をうずめること。ナルニアに住むこと。好きな言葉は "しあわせはいつも自分の心が決める" "Be smiling,be happy"

cloverclock

カウンター

カレンダー(月別)

12 ≪│2006/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント

カテゴリー

プチ月別アーカイブ

ブログ検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
トライアル二十五日目
hinatabokko.jpg

さて、血尿をしたマイロですが、今朝のおしっこは
目視では血が混じっているようには見えませんでした。
一応、念のため昨夜のおしっこシートを持って
実家へ。歩いている感じも元気そのもの。
心配して歩いてる私をよそに、道端に落ちてた柿をパクッ!!
・・・マイロ、お前ってやつは・・・
急にどうにかなる感じはないので、一応安心して
実家の庭に放しました。
ドレミもエルも待ち構えていて、ひと遊び。
マイロ、いつものように庭をパトロール。
うん、大丈夫。とりあえず、午後までは
お留守番できるよね。
家にいる祖母に声をかけ、職場の事務室にも
声を掛け、獣医さんがくることを伝えました。
そして、午後、早々に獣医さんがみえました。
マイロ、猛烈吠えました。獣医さんがマイロを
診ようと手を出すと「ガウッ」と牙を向きました。
ところがこの獣医さん、全然ひるまず、
逆にマイロを威嚇!?上から叱りつけました。
マイロはすっかりビビリ~。
借りてきた猫のようにおとなしくなりました。
そのお陰で診察中も神妙にしていたマイロ。
しかし、マイロのその姿を見て、獣医さん一言。
「ビーグルで去勢をしてて、こんなに強い
 反応をする子は見たことがないよ。
 性格がきついんだなー。」
思わず苦笑。そうかもしれません。
出戻り経験が二回ほどあるというマイロの
境遇を説明したところ、「やっぱり!」みたいな
顔をしていました~。
でも、獣医さん、「犬の経験がない家庭や、穏やかな
犬しか飼ったことのない家じゃ、この子は収まらない
のかもしれないね。でも、ここの家なら大丈夫!」と
言ってくださり、嬉しくなりました。
そうそう、我が家の二代前のワンコは甲斐犬(捨て犬)
でした。孤高のワンコで、飼い主には忠実だったけど
100%人間に心おっぴろげることはなく、
野性の怖さみたいなものを心に持っていた犬でした。
そのワンコも知ってる獣医さん。
それに比べりゃ、マイロのきつさなんてかわいいもの
と思われたのかもしれません。

さてさて、肝心の診察ですが、持って行った
シートのおしっこをみて、やはり尿道に細菌が入った
のではないか、ということでした。
炎症を抑える注射を二本(マイロ大絶叫!)
日曜日までのお薬を頂きました。
これで様子を見て、改善しないようだったら
入院して検査や治療をしなきゃならない、ということ。
もし、異変を感じたら、夜でも休日でも構わないから、
遠慮せずすぐ連絡してください、診に来ましょう、
と言ってくださいました(なんて頼れる獣医さんだぁ)
まだ正式には我が家の子ではない、と言ってる私に
「でも、すっかり引き取るつもりでいるんでしょ」と。
ずばり見抜いてらっしゃいました(笑)

帰宅後、おしっこするマイロを観察。
血が混じっている様子なし!
でも気を抜かず、しっかり観察するつもりです。
どうか、良くなりますように。

もー、マイロ。本当に心配ばっかりさせて~。
マイロとのお試し生活は、波乱万丈です!

今日のマイロ
「注射は嫌だったよー!怖かったよー!」
wanko3.jpg wanko2.jpg

スポンサーサイト

テーマ:ワンコの楽しい里親奮闘記♪ - ジャンル:ペット

マイロ血尿!(トライアル二十四日目)
今日もマイロ、元気元気!・・・と
思っていたら、夜9時頃でしょうか。
マイロ、突如、血尿をしました。

頻尿で、ちーがなかなか出ません。
すごくびっくりしてしまいました。
「もしや!!膀胱炎?!」とびびる私。
すごく辛いだろう・・・と思いつつ
マイロを見ると、なんもかわらず元気な様子。

でも、ワンコは痛くても苦しくても
言葉でいえないから、ちゃーんと見てなきゃ!
オロオロしつつも、すぐに近所の動物病院に
電話で連絡。が、しかし、モチロン夜の
九時。電話は留守番電話でした・・・。
うーん、こういうときは、実家に電話!
すぐに実家のワンコたちがお世話になっている
獣医さんが頭に浮かんだのです。
その獣医さんとは、家族ぐるみのお付き合い。
きっと相談に乗ってくれるに違いない!と
早速電話番号を聞いて、電話してみました。

色々と事情を話し、マイロの様子も伝えました。
様子を聞くと、尿道炎か尿管結石の疑いがある、と
言われました。とにかく明日、午後一番に
往診に来てくださるというので、ホッ。
特に気をつけることはないけど、様子を観察して
下さいといわれました。

獣医さんと話した後、それでもやっぱり
本当にもう心配で心配で、不安になった私。
勢いでHさんに電話。通じなくって、即
Yさん(預かりさん)に電話・・・。
私が一人で勝手にしゃべっていたように
思いますが、Yさんとおしゃべりしたら
少し落ち着くことが出来ました。

ホッとしてマイロを見ると、元気に
手袋相手に遊んでいました。
だ、大丈夫よね・・・?ね、マイロ。
しかし不安な私。

もし、細菌が尿道か膀胱に入り炎症が
起こっているのだとしたら、人間だったら
水分をいっぱいとり、沢山おしっこをしなさい、と
言われると思うのですが、ワンコの場合
飲め、飲め、といっても飲むわけなし。
うーん、困った・・・でもマイロの体が心配。
このままハウスをしておしっこがたまって
細菌がますます増えたら、症状が重くなっちゃう。
そうだ!おからだ!!
以前、お腹がゆるい時におからをまぜるといい、と
HさんYさんに教えていただいていたので
おからを買って冷凍保存しておいたのを思い出し
それを解凍。そして、おからにぬるま湯をコップ
いっぱい程度入れてマイロにあげました。
食いしん坊マイロ。モチロンがっついて
全て食べて(飲んで)くれました。
そして、しばらく後、まんまとおしっこを
たっぷりしてくれました。
やっぱり血が混じっている・・・。
でもさっきより薄い気がする。
夜中は何度も起きて、マイロをトイレに
行かせました。
症状がひどくなる様子はなく、とりあえず
無事朝を迎えました。
いつもどおり、朝ごはん(特製ふやけおから入り)
をがっついて、おしっこをいっぱいしたマイロ。
昨夜ははっきり血が混ざっていましたが、
朝は血は確認できませんでした。
でも、少量の血の場合、見えないと思うので
混ざっているかもしれない。
どきどきしながらマイロを連れて実家(職場)
に向かいました。

sanpo.jpg

テーマ:ワンコの楽しい里親奮闘記♪ - ジャンル:ペット

マイロの紹介

girori.jpg

保健所で処分されそうになっていたところを愛護団体によって保護されました。引き取り先が見つかって念願の家庭犬になれるはずでしたが、引き取り先の家庭と合わず、またしても保護。そしてもう一度別の家庭に引き取られましたが、またもや戻ってきたといういわくつき(?)のワンコです。ひょんなことから私たちと巡りあい、2005年の終わりに、我が家にやってくることになりました。もう大丈夫!私たちと一緒に愉快に楽しく暮そうね♪ビーグルらしからぬ、極道顔!?やんちゃ坊主、マイロをどうぞよろしく!

♪BGM

©Plug-in by PRSU

いつでも里親募集

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

mixi me!!


copyright 2005-2007 Go!Meg! Go!Mairo! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。