Go!Meg! Go!Mairo!
のんびりやのめぐみと愛犬マイロの毎日♪ いずみという妹の参入でマイロのアイドルの座、危うし!?

プロフィール

めぐみ

Author:めぐみ
夢はアスランの黄金のたてがみに顔をうずめること。ナルニアに住むこと。好きな言葉は "しあわせはいつも自分の心が決める" "Be smiling,be happy"

cloverclock

カウンター

カレンダー(月別)

01 ≪│2008/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最近の記事+コメント

カテゴリー

プチ月別アーカイブ

ブログ検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
その後
いずみへのコメントを下さった方々、ありがとうございます。今日も再び携帯から投稿です。
昨日、再診察していただきに病院まで行ってきました。まだ微熱があるので、薬を追加し、要観察。来週火曜に、またもや血液検査をすることになりました。また看護士さんたちにギューギュー押さえつけられ、管を刺すのかと思うと不憫になってしまいます。
点滴や採血の時、針を刺して管を通す処置をする時になると、なぜか「お母さんは外で待ってて下さい」といわれるのですが、なぜなんでしょう?母親がいると余計泣くからなのかしら?それとも我が子が数人の看護士に押さえ付けられる、という姿がショッキングだから見せないのかしら…?恐怖に怯え、すがるような目で私を見てる娘を、診察室に置き去りにするというのは、非常に辛いものがあります。外で待つあいだ、泣き叫ぶ声だけ聞こえてきて本当に辛いんですよ~。
原因がわからないのが不安なので、次の検査ではっきりするといいのですが…。もう治ってくれ~、と祈る気持ちです。
スポンサーサイト
小児ER
心配し、コメントを下さった方々、ありがとうございます。
今実家にいるので、携帯からその後の報告をします。
一昨日、ついにいずみの熱が41度を越してしまいました。
出来るだけ薬に頼らず頑張ってほしかったので、レメディをとりながら様子をみていたのですが、いつもと違う意識朦朧&ぐったりした様子にさすがに危険を感じて、23時でしたがとりあえず病院に電話。状態を伝えると「連れていらっしゃい」とのことで、急いで家を出ました。
その前日にすでに40度を越える熱があったので、不測の事態に備え、実家に避難していました。(父ちゃん免許無しなので…)それが大正解で、父に頼んで車を出してもらい、電話後すぐにいずみを抱えたまま小児ERへ行くことができました。母も「心配だから」と一緒に来てくれました。
熱さましの座薬などをピッと入れて終わりかと思いきや、検査が続き、なんだか長引きそうなので、父には帰ってもらい、母に付き添ってもらいました。(いてくれてありがとう!)
診察、血液検査、点滴、再度診察、胸部X線検査、尿検査、再々度の診察…と、途中途中、母にいずみをみててもらい、外へ。家で心配している父ちゃんにメールで報告しつつ、全て終わったのが朝六時でした。
結局はっきりした原因がわからず、髄膜炎の疑いがあることと血液検査の結果に気になることがあった、との事で、要観察とのこと…。これ以上高熱が続くと体力が心配との事で、解熱剤などを頂き、診察の予約を取り、ひとまず家に帰りました。
帰宅後まず薬を飲ませ、おっぱいを飲ませ、はあはあ言っているいずみを気にしながらウトウト。そして再び11時の予約に間に合うように今度はタクシーで外来へ。
薬が効いたのか、いずみの熱はようやく八度五分まで下がりましたが、相変わらず元気なし。風邪をこじらせただけだと思うのですが、いまだ検査結果がはっきりせず、免疫系の病気、川崎病の疑いもあるといわれ、とりあえず要観察で、通院が続きそうです。
健康って本当に大事。どうか無事乗り切ることができますように…
また発熱~
20080224163010
いずみ、二週間前に発熱し、鼻水のみ残っていて元気になっていたのですが、木曜の夜からゴッホンゴッホン嫌~な咳をはじめ、再び発熱です…。父ちゃんの風邪がうつったようです…。風邪引きのくせに不養生の父ちゃんに、母ちゃんブチ切れ!ゲッホンゲッホンしながらいずみに接するな~!大人なんだから自分で気をつけて早く治す努力しろ!ってね。
いずみ、前回発熱した時は案外元気で遊んでいましたが、今回はずーっと泣いてぐずりモード。ぐったりしてます。急な発熱にはアコナイト!と口にレメディを押し込み、ひたすら抱っこです。横に寝かせると咳こんで大泣き。抱っこしてると安心するのかうとうとと寝ています。一日、トイレ以外は壁に寄り掛かって抱っこしているのですが、お尻が痛くなってきました…。10ヶ月の赤ん坊、重いです…。何よりも苦しそうで、見ていて辛い。早く調子良くなりますように。

来週はベビマにワンコ関係のお楽しみが待っているんだけど…無理かもしれないなぁ~。

どうにでもして~
最近、マイロがいずみに「あそぼ!」と誘いかけることが
多くなってきました。マイロの中でのいずみの存在が
「わけのわからない物体」から「ちびの人間」になったの
かもしれません。所詮格下に見ているのですが
それでもなんとなく「仲間」意識が芽生えている模様。

こんな姿で「遊ぼうぜい」と誘っていました。
いずみは、マイロもダルダルの口元をバシバシたたいて喜んでいました。
マイロも一応「ウ~ッ」とか言いながら、尻尾振り振りで喜んでいました。

Image11311.jpg
バレンタインデー マイロ編
今日はバレンタインデーだ。
おいらのような格好いいオス犬は最高の日だぜ。
エルとドレミの家から帰ってきたら、家中がいいにおいじゃないか!
おいらのために、母ちゃんがお菓子を用意してくれたのかな。
ヤッホー!バレンタインデー万歳!
しっぽふりふり、鼻レーダーくんくん

やっぱり、あったーーー!!!ケーキだ!チョコケーキ!
Image1141.jpg


うへへ。うへへ。くんくん。じゅる~。
父ちゃんがばくばく食べてるけど、おいらの分もあるんだろうな。
おいおい、母ちゃんまで食べてるけど、おいらの分はどうなった?!
Image11611.jpg


「マイロ、だーめー。あとは全部父ちゃんのよ~」
はぁぁ~っ!?母ちゃん、どういうこと?
おいらのは?おいらのは?
おーいーらーのーはーーーっ???
Image1151.jpg



えーい!イライラする!ちびにあたっちゃれ!
ど~ん!体当たりぃ!!
「あ~れ~、にいに、なにちゅるのぉ~?」
Image0011.jpg

ピンボケですいません↑
今日はバレンタインデー
ということで、いずみを背中にくくりつけて
父ちゃんにチョコチップの入ったケーキを焼きました。
我が家には電子レンジとは別に、
ちゃんとしたオーブンがあるのですが、
めったに使いません!もったいない。

焼けてきた、焼けてきた。
いいにおーい。
でも私はあまり食べられないの。
おっぱいつまっちゃうんですもの。

Image1131.jpg

しばし抱擁
いずみを寝かしつけていると、視線が。。。
マイロがじーっと見ていました。
なんだかとっても寂しそう・・・(笑)

さみしー目線

はっ!出産前はあんなに一緒にソファでごろ寝していたのに、
最近、十分触ってあげていないわ!
・・・ごめんね、マイロ~~~!
いずみが眠るのを待って、早速マイロのところへ

「マイロ~!かわいい!いつも我慢して偉いね!!」
と、ぎゅ~っと抱擁しました。
以前のマイロなら、まるでハトヤのCMのお魚みたいに
抱っこするとジタバタ!ビヨーン!と飛び降りていたのに
今回はジーッと抱っこされていました。
。。。かわいい。。。
Image0091.jpg
ドッグレスキュークラブ・東京
マイロを救ってくださったtinaさんが、保護団体を立ち上げられてから
どのくらいたつでしょうか。
HPが完成したとのメールを、マイロの預かりさんをしてくださっていた
ジューベーママさんから頂きました。
ドッグレスキュークラブ・東京です。
マイロの「幸せおすそわけ献金」がだいぶたまってきたので
ドッグレスキュークラブ・東京さんに送金させてもらいました。
一匹でも多くのわんこが、赤い糸をみつけ、
新しい家族と再出発が出来ますように・・・。
人間の身勝手さで消されてしまう命が沢山あります。
どうか、一つでも多くの命が救われますように・・・。
おすそわけ
自己肯定感
ママイキという講座を受講中の私。
その中で「自分の強み」について考える機会がありました。
出てくる出てくるスラスラと。
私ってこんなに自己肯定感が強かったのね・・・
自分でもちょっと呆れますが、でも悪いことではないはず。
せっかく考えたのに、発表する場がないので、自分のブログで発表します。
実際の私を知っている方々
『えー、それ実際、違うんじゃない?』っていうつっこみはなしということで
お願いします(笑)

続きを読む…
鼻水だーーー。
ちびが風邪をひいたようです。昨日、一昨日となんとなく調子が悪かったのですが
今日になって、くしゃみ連発・鼻水がダ~!ちょっと熱もあるようです。
くぎおさんの表現をお借りするならば、「ナイアガラの滝」状態!(笑)
さっそくホメオパシーのレメディを取り出し、いずみの口にぽいっ!
美味しそうになめていました。食欲もあまりないようなので、おっぱいに切り替えて
明日はゆっくり家で安静にすごさせます。
今年は雪が多いですね
一時帰国していた姉が寒い日本から、
常夏?の国、タイへ帰っていきました。
今年は本当にしっかり冬ですね。
雪が降る降る。
まだいずみが雪を見て喜んだりすることは
ないのですが、窓の外を見て「あ、あ、あ」と
なにやらつぶやいていました。
いずみなりに何か感じているのかな~?
Image1011.jpg


マイロは寒さに猛烈弱いので、
雪が降っても『庭駆け回る』ということがありません。
暖かい場所で(布団の敷いてあるハウスやストーブの前)
いびきをぐおぐおかいて寝ております。
実家の庭に放しても「母ちゃん、さみ~よぉ。早く帰りたいっす。」と
門で待ち伏せ・・・。
Image125.jpg

病気にならない人は知っている
41YVW1VQQ0L__SS500_.jpg
この本、ご存知ですか?私の通っている気功整体鍼灸治療の先生のライブラリーにありました。ここまで徹底してはできませんが、体は資本。大切にしなくちゃいけないと改めて思いました。健康な生活をしたいと思う人は、読んでみるといいと思います。自然療法などについても触れられていたり、現代医療の問題がズバズバと書いてあって医療の世界に対する見方がかわりますよ~。こわいこわい。父ちゃんも興味津々で読んでいました。本屋さんには置いてなくて、ネットで注文しました。
リフレでリフレ~ッシュ
今日午前に、二組目のケーススタディが終わりました。
ご協力してくださったSさん、
本当に遠くからわざわざ来てくださって感謝です~。

いよいよ残すところあと一組!
いいぞ、いいぞ。がんばれ、めぐみ。
そしてその方にはリフレのケーススタディもお願いしちゃいました。
快く引き受けてくださいました。

さてさて、私もマッサージしてもらいたい、、、なんて
思っていたら、ベビーマッサージの先生からお電話。
「リフレのケーススタディ、引き受けてくれます?」
ですって!なんて素敵!
もちろんです!喜んで引き受けさせていただきました。
自分のケーススタディが終わったあと、昼食をかきこんで
今度はケーススタディ受ける側になり、マッサージをして頂きました。
すっごく気持ちよかった・・・(ふぅぅ~)
堅パン
最近のお気に入り
それは「堅パン」

ベビーマッサージのケーススタディをさせていただいた方に
お土産で頂いたのですが、これが美味しいんです!
超堅いんだけど、ばきぼき食べるとほんのり甘い。
「いずみちゃんの歯固めにもいいですよ」とのことだったので
初めて「おやつ」らしいものを与えてみました。
堅いのでバクバク食べれず、ちょびちょび舐める感じ。
いいじゃない~。
ぷつぷつが出るかな?と思ったのですが、出ませんでした。
(母ちゃんがパンを食べると出ることがあるんですがね~)
これから、忙しいときなどにしゃぶらせておこうっと!

A183580H_M2.jpg
復帰後について
そろそろ仕事復帰後についての話しがちらほらと出て来ています。
私の希望としては今までと同じようなお仕事をさせて頂けたら嬉しいなぁ…と
思っているんですが、どうなるかしら。

いままでは専科担当として五、六年『家庭科』と『聖書科』がメインで、
その他、補助として『高学年算数』『低学年国語』『高学年英語』
『体育』『幼稚園』、そして『パソコンでのブラインドタッチの指導』なども
させて頂いて、すごく楽しく仕事をさせて頂いてました。
復帰後に、仕事がなくなってたらどうしましょう…。

ちょっと心配。
姉を囲んで夕食会
姉が久しぶりにタイから帰国してきたということで
姉を囲んで家族+祖母と、そして父ちゃん&いずみの
計7名で夕食を食べに行きました。
釜飯やさんです。
うまかったです。
自分で作らずに頂ける食事は、本当にうま~い!

しか~し!午後勉強会、そして夕食会で
出かけが続いたせいか、いずみの寝つきは非常に悪かった・・・
やっぱり子どもを色々なところに連れまわすのは
あまりよくないかな~、と思いました。
ま、たま~に、のことだし、いずみちゃん、ゆるちてね。

月曜日はケーススタディ&リフレ、火曜日は助産院(おっぱいケア)
水曜日もケーススタディ、木曜日は午前中ママイキ、午後美容院(超久しぶり!)
金曜日は姉が帰国なので、最後に姉に会いに再び実家へ
そして土曜日はいきつけの気功鍼灸整体治療院へ。
何かしら予定が入っています。いずみよ。ごめんね。

育児休暇が終わるまで、あと二ヶ月をきったので
いずみとゆ~ったり密着する時間も、もっともっと沢山とりた~い。
うううっ、密着育児が終わると思うと、母ちゃん、猛烈に寂しくなります。
行ってきました勉強会
ベビーマッサージの講師の先生が開いてくださった勉強会に出席してきました。
いずみがもぞもぞ動くたびにどきどきしながら、でもしっかり耳はダンボに
色々と学んできました。今のところ、すぐにサロンをひらいたりする予定は
ないのですが、とってもいい刺激になりました。

私は実際に自分がベビーマッサージを習いに、サロンや市の施設まで
出かけていった経験があるので、親としてそういった集まりに参加する時の
気持ちはよくよくわかるつもりです。なので、いずれセラピストとして活動をするにしても、
その経験はプラスになるんじゃないかな、と思いました。

しかし、今日改めて思いました。
私の先生、・・・すごい!です。日頃から『頭の良い人だなー。』とか『エネルギッシュだなー』とか『勉強熱心だなー』とか『生徒思いだなー』等と尊敬の眼差しで見ていましたが、やっぱりすごい人なんだなぁ…と感服です。
私よりだいぶ若いのですが、懐は私よりずっと深い。
いい先生にめぐり合えたんだな~、としみじみ思いました。

さて、勉強会も終わり、会場を出た途端、向こうから見知った顔が近づいてきます。
あれ~?地元ろう協の役員さんでした!
「おおおお!」お互いびっくり。どうしたのか聞くと、
「今日は会員の声を聴く会なんだよ」とのこと。え~知らなかった!
そんな幽霊会員の私。・・・すいません。
そのときは「それじゃあね!」なんて気軽にお別れ言って
すっかり帰る気ですたすた歩いていたのですが、
ふと「そういえばいずみが生まれたとき、協会からお祝いいただいたんだった」
とか、「通訳会の会長(私の手話の恩師)から、『会いたいわ!たまには
ろう協の行事に出てらっしゃい!』と言われていたんだった」などなど
いろんなことを思い出し、このまま帰っちゃいか~ん!と急遽Uターン。
挨拶しに戻りました。が、時すでに遅し。解散した後だったようで
会場には誰もいませんでした。がっかりしていると、出口近くで
手をひらひら動かしている集団が!(手話ですね)
ろう協の会長さんや役員さんたちが残って立ち話をしていました。
すごく久しぶりに会う人たちばかりで、再会を懐かしんで
そしていずみを紹介し、ご挨拶をすることができました。
先生には会えなかったけど、戻ってよかった~、と思ったのでした。
はじめての女の子ともだち???
いや、友達ではないのですが、ケーススタディをさせて頂いてる方
三組のうち、一組だけ女の子がいるんです~♪
いずみの周辺には月齢の近い赤ちゃんがわりといるのですが、
なぜかみな男の子ばかり!
今日最終回を迎えた(斜め前のお宅)一組目の方も男の子だし、
三組目の二ヶ月の赤ちゃんも男の子。
いずみとほぼ同じ時期に生まれた中学時代のお友達の赤ちゃんも
男の子。主人の同級生のお子さんも同学年だけど男の子。
今一緒にベビマの資格をとる勉強をしている方のお子さんも
月齢は近いのですが、学年的にはひとつ上。でも、やっぱり男の子。
男の子づくし~~~。
今回ケーススタディで知り合ったHちゃんは
小学校時代の友人の同僚のお子さんです。
その友人の紹介で、今回ケーススタディを引き受けてくださいました。
(Aちゃん、紹介してくださって本当に感謝です!
 そして引き受けてくださったSさん、ありがとう!)
その友人の同僚のお子さんが、
いずみにとって初めて出会う、月齢の近い女の子の赤ちゃんなのです。
妙にうれしかったりして。
しかも超かわいい!男の子ちっくのいずみとは大違い。
CMに出れちゃいそうなかわいさです♪満点の笑顔がまたかわいい~。
ママもとっても素敵な方なので、次回がベビマ最終回なのが
ちょっと残念です。

迫力満点のいずみsmile


マイロの紹介

girori.jpg

保健所で処分されそうになっていたところを愛護団体によって保護されました。引き取り先が見つかって念願の家庭犬になれるはずでしたが、引き取り先の家庭と合わず、またしても保護。そしてもう一度別の家庭に引き取られましたが、またもや戻ってきたといういわくつき(?)のワンコです。ひょんなことから私たちと巡りあい、2005年の終わりに、我が家にやってくることになりました。もう大丈夫!私たちと一緒に愉快に楽しく暮そうね♪ビーグルらしからぬ、極道顔!?やんちゃ坊主、マイロをどうぞよろしく!

♪BGM

©Plug-in by PRSU

いつでも里親募集

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

mixi me!!


copyright 2005-2007 Go!Meg! Go!Mairo! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。