Go!Meg! Go!Mairo!
のんびりやのめぐみと愛犬マイロの毎日♪ いずみという妹の参入でマイロのアイドルの座、危うし!?

プロフィール

めぐみ

Author:めぐみ
夢はアスランの黄金のたてがみに顔をうずめること。ナルニアに住むこと。好きな言葉は "しあわせはいつも自分の心が決める" "Be smiling,be happy"

cloverclock

カウンター

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事+コメント

カテゴリー

プチ月別アーカイブ

ブログ検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
その後
いずみへのコメントを下さった方々、ありがとうございます。今日も再び携帯から投稿です。
昨日、再診察していただきに病院まで行ってきました。まだ微熱があるので、薬を追加し、要観察。来週火曜に、またもや血液検査をすることになりました。また看護士さんたちにギューギュー押さえつけられ、管を刺すのかと思うと不憫になってしまいます。
点滴や採血の時、針を刺して管を通す処置をする時になると、なぜか「お母さんは外で待ってて下さい」といわれるのですが、なぜなんでしょう?母親がいると余計泣くからなのかしら?それとも我が子が数人の看護士に押さえ付けられる、という姿がショッキングだから見せないのかしら…?恐怖に怯え、すがるような目で私を見てる娘を、診察室に置き去りにするというのは、非常に辛いものがあります。外で待つあいだ、泣き叫ぶ声だけ聞こえてきて本当に辛いんですよ~。
原因がわからないのが不安なので、次の検査ではっきりするといいのですが…。もう治ってくれ~、と祈る気持ちです。
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

マイロの紹介

girori.jpg

保健所で処分されそうになっていたところを愛護団体によって保護されました。引き取り先が見つかって念願の家庭犬になれるはずでしたが、引き取り先の家庭と合わず、またしても保護。そしてもう一度別の家庭に引き取られましたが、またもや戻ってきたといういわくつき(?)のワンコです。ひょんなことから私たちと巡りあい、2005年の終わりに、我が家にやってくることになりました。もう大丈夫!私たちと一緒に愉快に楽しく暮そうね♪ビーグルらしからぬ、極道顔!?やんちゃ坊主、マイロをどうぞよろしく!

♪BGM

©Plug-in by PRSU

いつでも里親募集

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

mixi me!!


copyright 2005-2007 Go!Meg! Go!Mairo! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。