Go!Meg! Go!Mairo!
のんびりやのめぐみと愛犬マイロの毎日♪ いずみという妹の参入でマイロのアイドルの座、危うし!?

プロフィール

めぐみ

Author:めぐみ
夢はアスランの黄金のたてがみに顔をうずめること。ナルニアに住むこと。好きな言葉は "しあわせはいつも自分の心が決める" "Be smiling,be happy"

cloverclock

カウンター

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/03│≫ 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事+コメント

カテゴリー

プチ月別アーカイブ

ブログ検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
卒乳儀式
卒乳断念から数日。おっぱいの回数は減りましたが、
夜の寝つきの時は、思う存分ぐびぐび飲んでいたいずみ。
心が満たされたのか、とってもいい感じでした。
いつも泣いて別れる、朝の保育園でも、ここ数日は調子よく
泣かずにバイバイができたり、しっかり遊び込めたり。

食欲も増してきている今、行きつけの助産所
「おっぱいさよなら儀式」をしてみようと決意しました。
おっぱいさよなら儀式というのは、おっぱいに顔の絵を描き
子どもが自分からバイバイをする、というもの。
ほとんど卒乳しかかっているいずみの背中を軽く後押ししてみようと
思い至ったのです。
この儀式を経験することで、「あ、おっぱいバイバイなんだ」と
心の中でしっかり区切りをつけ、さよならしやすくなる、というのです。
そこで、保育園にお迎えに行ったその足でいずみを連れて
助産師さんのもとへ。
手当をして頂きました。(手当をするとおいし~いおっぱいになるんですよ♪)
助産師さんがいずみに
「いずみちゃん、おっぱいにバイバイしようね。最後におっぱい、飲む?」と
聞くと、おもちゃで遊んでいたいずみ、じっと助産師さんの顔をみて
「ん!」と返事。おっぱいを飲みにやってきました。
ごくっごくっ、ぐびっぐびっ、、と音がするくらい、豪快に飲んでいました。
「お母さん、いずみちゃん、すごくいい表情でおっぱいのんでるよ。
 カメラ持ってきていたら写真とってあげるよ」と助産師さんに言われたのですが
そんな発想どこにもなかった私。携帯すら携帯していませんでした。
残念がっていると、助産師さんがご自分の携帯で写真をとってくれました。

いずみは思う存分おっぱいを飲んで、満足そう。
満たされた顔で起き上がると、再びおもちゃで遊び始めようとしました。

そこですかさず助産師さんが
「ねえ、いずみちゃん、見てて」といっておっぱいに絵を描き始めました。
アン●ンマンの絵です。
テレビでアン●ンマンを見たことのないいずみですが、
なぜかその顔にひきつけられるようで、街で見かけるたびに
「あ!あ!」と指をさしていたので、絵を描いている間、微動だにせず
変わっていくおっぱいをじーーーーーっと見ていました。
そして書き終わった助産師さんが
「いずみちゃん、おっぱいお顔に変わっちゃった!
 おっぱいじゃなくなっちゃったから、バイバイしようね。」というと
じっと考え、そして私のTシャツをズリッと下げておっぱいを隠しました。
「お~!偉いね~、出来たね!いずみちゃん」と褒めちぎる助産師さん。
私も一緒にいずみを褒めまくりました。

この「おっぱい隠す(バイバイ)」→「褒められる」という経験が大事で
それによっておっぱいにさよならすることは良いことなんだ、と
赤ちゃんはわかっていく、というのです。
褒められたいずみ、嬉しそうに、そして少し誇らしげにしていました。
それからもう一度助産師さんが、
「もう一回見てみる?」といってTシャツをめくり「あ、お顔だ!バイバイだね」
と言うと、いずみは即座に私のTシャツに手を伸ばし、下げたのでした。
褒めちぎり!!

納得顔になったいずみは、近くにあったおもちゃで遊び始めました。

すごく素敵な卒乳の儀式でした。
ああ、今まで母乳で育ててよかったなぁ、、、としみじみ。
そして先日無理にやめさせなくてよかったぁ、、、とも思いました。

夜も多少ぐずったけれど、おっぱいの絵を見ると納得して眠りました。
無理な断乳は赤ちゃんに良くない心理的影響を及ぼすといいます。
同じ卒業するのなら、無理のない方がいいに決まってる。
私はそう思うのです。
卒乳とっても静かなスタートです。
今夜がどうなるかわかりませんが、今回はなんとなく
いけそうな気がします。

もし、今回も半狂乱になるようなら、もう少しいずみの成長を待ってみようと思っている
呑気な、でも幸せいっぱいな母ちゃんでした。


スポンサーサイト
【2008/10/10 06:00】 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

マイロの紹介

girori.jpg

保健所で処分されそうになっていたところを愛護団体によって保護されました。引き取り先が見つかって念願の家庭犬になれるはずでしたが、引き取り先の家庭と合わず、またしても保護。そしてもう一度別の家庭に引き取られましたが、またもや戻ってきたといういわくつき(?)のワンコです。ひょんなことから私たちと巡りあい、2005年の終わりに、我が家にやってくることになりました。もう大丈夫!私たちと一緒に愉快に楽しく暮そうね♪ビーグルらしからぬ、極道顔!?やんちゃ坊主、マイロをどうぞよろしく!

♪BGM

©Plug-in by PRSU

いつでも里親募集

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

mixi me!!


copyright 2005-2007 Go!Meg! Go!Mairo! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。