Go!Meg! Go!Mairo!
のんびりやのめぐみと愛犬マイロの毎日♪ いずみという妹の参入でマイロのアイドルの座、危うし!?

プロフィール

めぐみ

Author:めぐみ
夢はアスランの黄金のたてがみに顔をうずめること。ナルニアに住むこと。好きな言葉は "しあわせはいつも自分の心が決める" "Be smiling,be happy"

cloverclock

カウンター

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント

カテゴリー

プチ月別アーカイブ

ブログ検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
トライアル四十八日目
マイロのお姉ちゃんにあたるドレミ。
マイロは日々、ドレミから教育を受けております。
いいことも悪いことも・・・(苦笑)
今日は塀の向こう側のお宅にいるワンコが
実家の庭を見渡せるベランダに上がっていました。
そして、こっちを見て興味津々。
「いいなー!一緒に遊びたい!!」とばかりに
ワンワン、ワンワン!!!と叫んでいました。
それに対し、ドレミは猛烈に反応して吠えまくります。
しかもすっごいジャンプ付き。
マイロはそれを見て、ワンワン!一緒になって
叫んでいます・・・(うっるさーい・・・苦笑)
エルはそれを遠くからじーっと見ています。
ドレミは、お隣のワンコだけでなく、子供がキャーキャー
遊んでいても、バイクがブーンと通っても、
塀を飛び越しそうな勢いで大ジャンプ連発。
時々、塀に両手を引っ掛けて懸垂のような状態で
向こう側を覗いています・・。すごい姿です。
大ジャンプを写真に納めたいと思っていても
いつもシャッターチャンスを逸してしまうのですが
今日は大成功~♪
下でマイロが一緒になって吠えています。

お隣のワンコの気配に気付き、塀際に駆けつけるドレミ。
そして訳も分からず、とりあえずドレミについていくマイロ。
ドレミ「むっ!あいつが吠えてきたぞ!吠え返したる!ウゥゥゥ」
マイロ「何?何?ドレミ姉ちゃんどうしたの?どうしたの??」
do.jpg

ドレミ「なめんなよ!ワレ!ガーーッ!ワンワンワンワンワン!」
マイロ「よくわかんないけど吠えておこう。ワンワン!!」
namenna.jpg

スポンサーサイト
ジューベーママ
なんだか思い出しました。
ジューベーが吠えると一緒に吠えて
ジューベーの悪いところばっかりマネした気がします。
ジューベーにくっついてうるさがられていたっけなぁ。
それでも寝るときにふたりは寄り添っていたっけ。
ジューベーもマイロが大好きだった。。。
マイロはみんなから愛される不思議な魅力を持ってるかもね。
車はもう来たのかしら?
今度ぜひ、小金井公園で遊びましょうね。
アンディが行ってしまう前にでも・・・。
2006/02/17(金) 19:05:03 | URL | [ 編集]
マイロ父ちゃん
happyちゃんへ

ようこそ♪

お、犬飼っていたんだね。
学生時代からだったのかな?
知らなかったよ。もっともワシもその頃は
ワンコ飼っていなかったからなぁ・・・。

happyちゃん、保健所に連れて行かれて
怖い思いをしたんだね。でも、無事、家族
のもとに戻り、最期まで看取られたのは
happyちゃんにとって幸せだったでしょう。

戻ってきてから、家族以外に心を開かなく
なったという変化は、保健所が動物にとっ
て脅威ある建物だということがうかがえる
エピソードですね。

マイロ君も保健所にいたのだが、もって行
かれる前の様子を知りません。今の様子
を見れば、変化はなかったのかもしれない?
あるいはマイロ君が強心臓の持ち主なのか??

次に飼う犬が決まったら教えてね♪

また色々と気楽に書き込んで下さい。
2006/02/16(木) 22:09:40 | URL | [ 編集]
happy
マイロ父ちゃんにこのブログを紹介してもらい、
はじめから全部読ませてもらいました。
本当に、、、素敵なブログです。
ほんわかとさせてくれたり、大切なことを考えさせられるブログです。
書きたいことがあって、、、長くなりますが最後まで読んでくださるとうれしいです。

私も実家で柴犬「happy」(故17歳)と長い間一緒に暮らしていました。
今はもう天国に召されましたが、、、今でもよく思い出します。
実は、、、一回だけ保健所に入れられてしまったことがあるのです。
happyはこどもの頃、隙をみてよく脱走していました。
大抵は一日で見つかって、帰ってきたのですが・・・、
ある日とうとう朝まで戻ってきませんでした。
もう家族みんな気が気でありません。
そんなときに、知人から、
「保健所に連れて行かれた犬がいたんだけど、もしかしてhappyでは?」と。
事情を聞くと、家の近くの中学校で防球ネットにからまれてしまい、ずっと一晩あがいていたらしく、
次の日、登校してきた中学生がhappyを助けようとしたら、
気が高ぶっていたhappyは何人も中学生を噛んでしまい、
保健所に連れて行かれたのです。
たまたま通りかかった知人が、happyではと連絡をくれたのです。
あわてて、保健所にかけこみましたが、、、
happyは何人も中学生を噛んでしまっていたので、
なかなか返してくれなかったのです。
何回もお願いし、上にかけあったりして、
色々な手続きをしたりして、
やっとhappyが家に帰ってきたのは、実に2週間後でした。
その間、、、保健所でたくさんの仲間が殺されていくのを見ていたhappyは、
火をものすごくこわがるようになりました・・・。
本当に体全体をぶるぶる震わせて、すごくおびえるのです。
本当に見てみて、こっちが痛ましい位でした・・・。
火というよりも、、、毛が燃えるにおいをすごくこわがるように・・・。
人間も怖がるようになり、それまでは誰に対しても喜んでいくhappyだったのに、
家族以外は、気を許せなくなり、噛もうとするようになりました。
それは死ぬまで一生続きました。
たった2週間の保健所での生活が、、、すごく心に残ってしまったのです。
今でも思い出すと、涙がぼろぼろ出ます。
家族の一員として、happyを大切に大切に育てて、
最後は病気一つなく、老衰で眠るように天国に行きました。
happyは幸せだったよねと思いつつ、
あの日脱走させてしまったことはずっと後悔しています。

今、私は結婚し、1歳の子どもがいます。
いつか、子どもが動物を飼いたいと言って来た時は、
ペットショップではなく、マイロちゃんと同じような運命をたどってきた動物たちに出会いたいと思っています。

こういうことを考えるきっかけを下さったマイロちゃん、
ありがとうございます。
2006/02/16(木) 13:55:36 | URL | [ 編集]
めぐみ
お褒めいただき、ありがとうございます♪
私も楽しみながらかきかきしてます。
ハリヤーとビーグルって本当に似てますよね。
というかビーグルはハリヤーを小さくしたワンコでしたっけ?
生ポンゴ、見てみたいものです。
2006/02/15(水) 07:10:11 | URL | [ 編集]
サラちゃんのママ。
写真に載っているコメントが面白いっ!!!!

いつも和みにきてしまいます。

しかし、マイロの後ろ姿はポンゴににてるなぁー。(黒い部分が多いところが)
2006/02/15(水) 00:23:37 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

マイロの紹介

girori.jpg

保健所で処分されそうになっていたところを愛護団体によって保護されました。引き取り先が見つかって念願の家庭犬になれるはずでしたが、引き取り先の家庭と合わず、またしても保護。そしてもう一度別の家庭に引き取られましたが、またもや戻ってきたといういわくつき(?)のワンコです。ひょんなことから私たちと巡りあい、2005年の終わりに、我が家にやってくることになりました。もう大丈夫!私たちと一緒に愉快に楽しく暮そうね♪ビーグルらしからぬ、極道顔!?やんちゃ坊主、マイロをどうぞよろしく!

♪BGM

©Plug-in by PRSU

いつでも里親募集

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

mixi me!!


copyright 2005-2007 Go!Meg! Go!Mairo! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。